か~ちゃんの迷・うぉっちんぐ!! 2006年03月

か~ちゃんの迷・うぉっちんぐ!!

今まで撮った写真をまとめてみました。 尾鷲・越前・石垣・サイパン・バリ・奄美大島で出会ったコです。 好きなところにコメント書いてね。

めざせ!!ウミウシ100種☆エビ・カニ100種!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グルクマ

ぐるくま1

絶対に見たかった魚です。
石垣に行く前に本でみて、是非!と思っていたら現れました。しかも、パラダイスで爽快でした。300ぐらいはいたかな?面白いですよ。見ていてあきません。

注;グルクンではないです。

いっせいに口を開けて泳ぐ姿・・・今度はビデオで・・・持ってないんだ
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/28(火) 11:36:35|
  2. さかな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クダゴンベ

くだごんべ1

たった一回だけ・・・。
以前は尾鷲にも居たそうなのですが最近は見てないって・・・。
これは石垣で見ました。想像していたのよりも小さかったのを覚えています。もう一回見てきちんと撮ってみたい魚です。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/28(火) 11:32:31|
  2. さかな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンチャクダイ幼

きんちゃくだい幼1

かわいいですね。ほんとに小さくてチョロチョロしていて岩の隙間に見え隠れしています。
めずらしくと~ちゃんのベストショットです
アップで撮るとこんなかわいい顔してるんだね~。いつも追うのに必死だった
越前でとったのですがまだ成魚の方は見たことありません。温帯に生息するらしいのですが図鑑には朝鮮半島にもいるって書いてあるので、ここにもいるかもしれませんね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/28(火) 11:29:28|
  2. さかな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワハギ

かわはぎ1

これも好きな魚ですね~。っていうか、最初は『これは!いつも食べている奴?!』とくらいついたのです。・・・が、食べているのはウマヅラハギ(←尾鷲弁ではハゲといいます)ミリン干しが最高です
おっと、話題がそれました。
尾鷲でも越前でもみることができます。平気で近寄ってきてまるでバカにされているのかと思うほどフラフラと・・・。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/28(火) 11:23:16|
  2. さかな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウモンウミウシ

りゅうもん1

りゅうもん?竜紋?竜文?竜門?流紋?
どれにしても何だか名前がかっこいいなあ。
りゅうもん2

【想像上の動物である竜をかたどった文様】って意味なのかな?
背中に竜に紋・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/15(水) 00:37:47|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

ミアミラウミウシ

みあみら1

図鑑や他の写真でみると結構、趣味の悪い色使いで『イマイチ』っぽいかもしれません。でも、実物はとってもきれいです。
これは尾鷲で見つけたのですが、これがレア物だと知らなかった私(この頃全然ウミウシの区別がつかなったのです)は、見つけた~って感じで写真を撮って上がってきました。『これ何?』・・・レア物だったのです。
みあみら3

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/15(水) 00:32:05|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

ニシキウミウシ

にしき1

写真でみると結構グロい?

でもね実際はそうでもないんですよね。

ふたいろにしき1

ふたいろにしき2

これは『ニシキウミウシ』になりきる前の『フタイロニシキウミウシ』です。

これにもきっと物語があるはず・・・
『故郷に錦をかざる』って言葉がありますよね。きっとこれが絡んでいる
残念ながらこのフタイロよりも前の姿はないのですが、大人になるにしたがって、キレイな衣で包まれた・・・なんて感じのものなのかな?

フタイロニシキウミウシはとてもキレイな色をしているので、目をひきます。
私は尾鷲ではこっちの方がよく見かけます。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/15(水) 00:26:55|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

フジイロウミウシ

ふじいろ2

越前で初めて見つけた時には嬉しかったです。
『ここにも、こんな色のウミウシがいるんだな~』と妙に感動した。
すぐ側では、みんながホタテウミヘビの観察中。それに、目もくれずに『いい子だね~かわいいね~綺麗だね~』とカメラマンとモデル状態の私達。

それに気づいた他の人達は、ちらっと見た後次へ移動。

ばか~、この色はこの海では貴重なんだよ!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/14(火) 16:30:37|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

ニセイガグリウミウシ

にせいがぐり1

”にせ”って最初から決め付けられていてかわいそうな気がする。
じゃあ”ほんもの”は?

見たことないも~ん
だから、私にとっては本物と認定しています。
”イガグリウミウシ”を見つけたら『”ニセニセイガグリウミウシ”』っていってやろう。

ちなみにいわゆる”イガグリウミウシ”と”ニセイガグリウミウシ”の見分けかたは、イガグリの根元に注目です。ニセは白いんですって。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/14(火) 16:25:04|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

タスジミドリガイ

たすじみどりがい3

これまたそのまんまの名前です。
これは、オブジャンビーチのエキジットの時に見つけました。
オブジャンビーチに行ったことのある方はわかると思いますが、ロープづたいにヒョイと上がりそのまま暫らくツタっていきます。私はこれが楽しくって行ける所までいきます!!水深20cmぐらいはねばります。そんな私を横で見ていたMASAさんがコレと指さしてくれた先に小さいものがおりました。MASAさんがコレ!と言ったものは撮らなければ何かもったいないような気がして撮りました。
ナメクジ?緑の?・・・・『タスジミドリガイ。ウミウシは貝の仲間だから。』と一言
そうです。この頃はMASAさんはウミウシにまったく興味がなかったようでウミウシについてはまったく教えてくれませんでした。
今は違いますよ。
ちーっちゃいウミウシでも、カンカン鳴らして呼んでくれます。
MASAさんに呼ばれたらマクロレンズセットです!もたもたしてたらマクロ奪われます

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/14(火) 00:44:53|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

シロタエイロウミウシ

しろたえいろ2

何回も潜っている尾鷲で去年初めてみました。
なんて綺麗な色なんでしょう。真っ白です。
これぞ本当のシロウミウシ!!・・・でも、違うんです。
調べてみました。
『白妙』・・・ カジノキやコウゾの皮の繊維で織った白い布。しらたえ。
(白妙)白。白い色。しらたえ。
となっています。
実際にシロタエ桜・シロタエ菊・シロタエ向日葵などあります。
得意の想像力を膨らましてみました。
こっから先は私の想像の世界です。

~~~~~~~~~
昔からこのウミウシはいたのです。まるで一枚の布をクシャっとした時にできる凹凸・・・←しわじゃないよ。
『おおーー!!まるでしろたへじゃあ~~~』
ってことで『シロタエウミウシ』
シロウミウシって単純な名前にしていないところに日本人の繊細な表現がしみでてますね。
~~~~~~~~~
以上、か~ちゃんの妄想でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/13(月) 17:18:12|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

サガミイロウミウシ

さがみいろ2

サガミって何だ?どういう意味なん?
『サガミ色』って検索しても何にもでてこない。店の名前か土地の名前・・・。○○イロウミウシって色の名前じゃないの?想像つきにくいから覚えにくい。
もしかしたら日本古来の意味のある名前なのかも・・・。だって、珍しいウミウシでもなさそうやし。

といいつつもまともな写真がない

サガミイロウミウシ2

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/13(月) 16:34:40|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

コモンウミウシ

こもん1

この形でずっといてくれたらウミウシもかわいいと思えるかもしれない。ノベ~と伸びるから『やっぱり貝なんだ・・・っていうかナメクジ?』って思ってしまう。
これは、尾鷲で見れるコで・・・最近あんまり見ないな~。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:38:04|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

キスジカンテンウミウシ

きすじかんてん1

そのまんまですね~。黄筋寒天ウミウシでしょう。これは慶良間で見つけました。銀色のフサフサがとても印象的です。
きすじかんてん3

私的にはかなりのHitだったのですがメジャーなのでしょうか・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:26:17|
  2. うみうし
  3. | コメント:0

ナマコマルガザミ

ナマコマルガザミ1

舌かみます  ○○○カニじゃいけないのか!
マルガザミ科だから?ナマコガニでえぇやんか本人もナマコ大好きなんやし。

ナマコを調べるといるそうです。しかし私はナマコはどうも苦手食べるのもダメです。父の大好物ですが。
昔、母は面白がってナマコもって笑いながら追いかけてきました

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:20:45|
  2. えび・かに
  3. | コメント:0

サラサエビ

サラサエビ1

岩の間とか・・・とにかく隙間を覗き込んだらわんさかいます。
越前のサラサエビは大きく感じます。尾鷲で見かけるのは越前の半分サイズ。

全体的に、越前と尾鷲は魚の大きさが逆になっているように思います。

仲間に色んな種類がいるようですが、多分水中で見分けられません

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:13:39|
  2. えび・かに
  3. | コメント:0

コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ1

がさごそ・・・ウミシダの根っこの方を探ると現れる。
な~んにもいないな~って時のお助けエビです。でも、逃げ足速いのでカメラの準備を万全にしてから探りましょう・・・。そして、ウミシダ探る時はグローブも忘れずに・・・。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:06:52|
  2. えび・かに
  3. | コメント:0

キンチャクガニ

キンチャクガニ1

この存在を知ったその時から『会いたい』と思い続け・・・、2005年夏・サイパンで突然に合わせてくれました。
もう感激で『わー、わー』と大騒ぎ
かわいいです。本当にイソギンチャクもってるんだ~。
キンチャクガニ2

このイソギンチャク・・・カニハサミイソギンチャクってのは有名な話ですね。イソギンチャクが小さくなるとパチッ切り2個に分けてまた両手で持つらしい。威嚇のつもりならもっと厳ついもの持ったらいいのに
こんなかわいいもの持ってるから、他の魚たちからもダイバーからも狙われるんだよ。

イソギンチャクの生態自体が不明なので、どこに根づいているのかもわからない・・・ってことは、尾鷲にもいるかも知れないと思いつつ、石をめくっていたりする・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 16:03:22|
  2. えび・かに
  3. | コメント:0

オオアカホシサンゴガニ

オオアカホシサンゴガニ1


サイパンでよく見かけます。見かけますっていってもと~ちゃんのようにふら~と水中浮遊していたら見つけられません
サンゴの間を覗き込むと2~3匹います。大きさは3センチほどあるので見えないなんてことはないはず。でも、こいつも中に潜り込んでしまうんです。陸上ならツンツンつついて出して遊ぶんですが、なんせ海の中はまだまだ私にとってはアウェイ・・・おとなしく、じっと我慢です。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 15:45:39|
  2. えび・かに
  3. | コメント:0

ミナミハコフグ幼

ミナミハコフグ1

きゃ~居ました~きゃ~きゃ~!!
大好きです。なんでこの子は動きがかわいいのでしょう!!狭い隙間の間を右往左往と『困った~困った~どこに逃げよう・・・』とうろうろうろうろ
ガンガゼの間もうろつくので見ているこっちはハラハラもんです。プシュ~ってなるんじゃないのかって・・・。
これは、写真を撮るのは至難の技です。
写真を撮る人と逃げる方向をブロックする人で動ける範囲を狭めてやれば何とか撮れます。
  1. 2006/03/03(金) 15:32:17|
  2. さかな
  3. | コメント:0

マダラトビエイ

マダラトビエイ1

かっこい~ですよね~。これが何十枚も飛んでいたら圧巻です。
でも、よく見ると顔が~~~何でそんな鼻?見とれていて正面から飛んできたら『勘弁してくれよ~』って笑ってしまいます。
マダラトビエイ2

よく水族館なんかでみますけど、このエイ・・・これみよがしに正面顔を見せてくれます。これが、この世界では男前なのかもしれません。
  1. 2006/03/03(金) 15:26:31|
  2. さめ・えい
  3. | コメント:0

マダラタルミ幼

マダラタルミ幼1

目を引く魚です。

これは幼魚なのですが・・実は成魚の方は全然知りません。
見ているはずなのですが、わかってないのです

いつも単独です。一回だけ、ほんの小さい時に2匹でいるのを見ただけです。
この色合いの時期が長いのでしょうか?それとも親が厳しいのでしょうか?
  1. 2006/03/03(金) 15:22:08|
  2. さかな
  3. | コメント:0

ヘビギンポ

ヘビギンポメス1

越前に行けば・・・あっちにもこっちにも・・・。
あまりにメジャーな為に写真撮ってません。これはメスなのですがオスはもっと色黒。ペアでいることが多いです。今度行くときにはオスも撮ってきますね。
  1. 2006/03/03(金) 15:00:31|
  2. さかな
  3. | コメント:0

ハマフエフキダイ

ハマフエフキ

南の方に行けばよく見れます。
これは慶良間に行った時のハマフエくんです。
ずっとそばから離れない・・・。何か年老いた感じがしました。

そう言えば慶良間で見た大物はこれぐらいだったなあ~。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/03(金) 14:57:59|
  2. さかな
  3. | コメント:0

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ1

これは他のオコゼと違う感情がもてます。普通想像するオコゼってぶさいくちゃんな顔なんですがこれはとても綺麗な色をしていてユラユラゆれていて可憐な感じ。
ハダカハオコゼ2

色んな色があるので楽しめます。
  1. 2006/03/03(金) 14:54:52|
  2. さかな
  3. | コメント:0

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

プロフィール

か~ちゃん

Author:か~ちゃん
カメラはデジイチとコンデジですが、
まだまだコンデジの方が得意です・・・。
一眼ムズカシイ~

ブログ内検索

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。